投資戦略

投資戦略は個別口座および合同ファンド で提供されます

5つの主要戦略

グローバル・エボリューションは5つの主要な投資戦略として、新興国ハード通貨建て国債、新興国現地通貨建て国債、新興国複合国債、フロンティア国債、および新興国絶対債券・為替があり、さらにこれらの組み合わせによるアクティブに運用する新興国市場戦略があります

事前に設定されたあるいは合意した投資ガイドラインとリスク・リターン目的に応じて、当社の商品プラットフォームである個別口座あるいは合同ファンドを通じて提供します。

新興国ハード通貨建て国債

この戦略では主にアジア、中南米、東欧、中東およびアフリカの幅広い国によりドル建てで発行された国債に投資します。投資プロセスの一環として、ESGアプローチを統合しておりファンダメンタルがダイナミックに改善する国や割安な国を選好します。

一般的にハード通貨建て債券ファンドはJPモルガンのEMBIグローバル・ダイバーシファイド指数をベンチマークとします。

この戦略は幅広く分散しており、調査による見通しに基づきベンチマークからかい離を許容する投資アプローチにより、魅力的なリスク調整後リターンを提供します。

新興国現地通貨建て国債

この戦略ではアジア、中南米、東欧、中東およびアフリカより選りすぐられた現地通貨建て国債および現地通貨資産に投資します。投資プロセスの一環として、ESGアプローチを統合しておりファンダメンタルがダイナミックに改善する国や割安な国を選好します。
 

一般的に現地通貨建て債券ファンドはJPモルガンのGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド指数をベンチマークとします。

この戦略は幅広く分散しており、調査による見通しに基づきベンチマークからかい離を許容する投資アプローチにより、魅力的なリスク調整後リターンを提供します。
 

新興国複合国債

この戦略では主にアジア、中南米、東欧、中東およびアフリカの幅広い国々のドル建て発行国債、現地通貨建て国債、および現地通貨商品に投資します。投資プロセスの一環として、ESGアプローチを統合しておりファンダメンタルがダイナミックに改善する国や割安な国を選好します。
 

一般的に複合国債ファンドはJPモルガンのGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド指数とGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド指数をずつ組み合わせたものをベンチマークとします。
 

この戦略は幅広く分散しており、30%から70%のレンジでダイナミックに運用し、調査による見通しに基づきベンチマークからかい離を許容する投資アプローチにより、魅力的なリスク調整後リターンを提供します。

フロンティア国債

この戦略では主にアジア、中南米、東欧、中東およびアフリカの幅広いフロンティア国のドル建て発行国債、現地通貨建て国債、および現地通貨商品を組み合わせて投資します。

投資プロセスの一環として、ESGアプローチを統合しておりファンダメンタルがダイナミックに改善する国や割安な国を選好します。投資目的はファンダメンタルが改善している国に初期段階から投資することで魅力的な先行利益を獲得することです。そして政治環境が安定している、あるいは、改善へのきっかけが明らかで、外部からの投資を支える金融インフラの整備を前提とします。
 

この戦略は幅広く分散しており、調査による見通しに基づく投資アプローチにより、魅力的な利回り収入とリスク調整後リターンを提供します。

新興国絶対債券・為替

この戦略では新興国・フロンティア国のすべてのユニバースの中からベストの投資機会を組み合わせて、さらにアクティブなリスク・オーバレイにより低相関の絶対収益を提供します。 

この戦略はグローバル・エボリューションのベストのアイデアにより構成され、チームの最も良好な調査による見通しよる投資アイデアにリスクを配分し、さらにロングショートのオーバレイによりチームとして望まないリスクを削減し、テーマやアイデアによる潜在リターンを補強します。