投資調査

我々の強力な調査と戦略アプローチは我々の投資意思決定の中核をなす。

調査と戦略アプローチ

グローバル・エボリューションの調査と戦略プロセスは幅の広い収益源泉を見出すトップダウン分析と、ダイナミックに改善する経済を選ぶボトムアップ国別分析の独自の組み合わせです。我々のアプローチは独自で開発した計量モデルと定性分析を組み合わせた分析システムで、チームの経験値である合計175年におよび新興国・フロンティア国市場の投資経験を基に作られています。

トップダウン・リサーチ

グローバルな政治およびマクロ経済環境の進化とそれがどのように我々の投資先経済に影響するかを理解することは、非常に重要な位置を我々の投資プロセスにおいて占めます。我々の週次戦略会議での主要な部分はグローバルなリスク心理や我々のグローバルな投資テーマに影響するような他の変数の変化を発見することです。この分析にはグローバルな金利、為替、商品および株式の中心シナリオの作成が含まれます。

ボトムアップ・リサーチ

 

“グローバル・エボリューションは、新興国・フロンティア経済全体において相対価値を提供するために、多くの独自開発の計量経済モデルを活用しています。このユニバースは競合どの社に比べてもおそらくカバー国が最も多い。これに含まれるのはESG格付けモデル、ハード通貨国債信用スプレッド価値モデル、クレジット格付けモデル(格付けの変化の可能性を示す)、債務持続性モデル(IMFの分析フレームワークより派生)および現地通貨価値モデル。です。”

これらのモデルは包括的な各国ごとの政治・経済の構築プロセスによって補完され、コアシナリオに生かされます。マクロ経済と政治的な変数を持続的にモニターするプロセスは、我々の徹底した国別データベースや、社内の情報システム、定期的な対象国への訪問による政府当局者とのコンタクト、IMFや世銀や他の調査機関の現地をよく知る専門家との頻繁な意見交換によって支えられます。